スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

「小説 秒速5センチメール」新海誠

8月28日に「天気の子 裏」でさんざん新海誠さんの悪口を書き、批判した。 その後、それを見た友だちに呼び出されて、説教を受けた。 「あの映画はな、おかしいと気づく前にいい音楽が流れたり、美しい景色になったりするんだよ!」 僕の夏美は必要なかったと…

出版社で働いています。

今週のお題「○○の秋」 〇〇には当然読書の2文字が入るのですが、実はあまり意識したことはないですね。 常に本が周りにありましたし、いつだって読書は面白いです。 読書の季節を意識するとしたら冬ですね。冬には半身浴用の1冊を用意して楽しんでいます。…

女性向けエッセイ 5選

今回は女性向けの本を5冊集めました。 この記事で僕と初めましての方がいたらドン引きな内容かもしれませんが、僕は恋愛小説やスピリチュアル本も好きなのです。 1.「勇気は、一瞬 後悔は、一生」 0号室 著者の0号室さんはツイッターで大人気です。 最近…

「死神の精度」 伊坂幸太郎

伊坂作品の「アイネクライネナハトムジーク」の映画が絶賛放映中ですね。 アイネクライネについてもいつかは書きたいと思っているのですが、今回紹介したい「死神の精度」は恋愛シーンで1番好きなセリフがあったので、書きたくなりました。 死神といえば僕…

「弔い花 長い腕III」 長岡草志

以前に「家と呪い」で紹介した「長い腕」の第3弾です。 「長い腕」は建築によって呪いをかける近江敬次郎の復讐を島汐路(しましおじ、女性です)がとめるといったストーリーです。 建築による呪いはとてもリアリティがあります。最近の研究によると、人は…

「最後の証人」 柚月裕子

感涙必至のリーガルミステリーの紹介です。 本書は佐方貞人シリーズとしてドラマ化もしています。あのドラマもとても良かったです。 主演は上川隆也さん。落ち着いた演技と渋い声が検事にぴったりな感じがしました。 ドラマ2回目の「検事の死命」は痴漢事件…

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 本谷有希子

今までで1番ジャンル分けが難しかった小説です。 ウィキペディアにはブラックコメディとありましたが、僕はホラーとしました。もしくは恋愛が近いのではないかと思います。 本書は映画化されていて、ツタヤで手にとっては元の場所に戻してしまうランキング…

正義とは何か?

「バビロン Ⅲ-終-」 野崎まど 現在では3巻まで出ているシリーズの紹介です。 3が特におもしろかったので、まだ完結していませんが書きたくなりました。 10月からアニメ化するので、注目度的にはちょうどいいかもしれませんね^_^ アニメ化について調べてい…

「レインツリーの国」 有川浩

一日一冊について書いてきて5ヶ月が経ちますが初めて有川浩さんについて書きます。 有川浩さんについては嫌な思い出が2つあるのです。 当時荻原浩さんにはまっていた僕は友だちに「ありかわひろしって男っぽい名前だけど女性作家なんだよ」と自慢げに言っ…

「WOLF ウルフ」 柴田哲孝

動物パニックものはとても好きなジャンルです。 以前に柴田哲孝さん著の「TENGU」について書きましたが、これは犯人の正体を人に言いたくなるランキング(僕が作ったランキングです)第1位でした。 TENGUでは道平という記者が主人公でしたが、道平は有賀雄…