スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

アニメ

ラグビー人気に便乗するが、話すのはお笑いの話

「アイシールド21」作画 村田雄介 原作 稲垣理一郎 4巻 31st down シュークリームパーティー 僕の1番好きなマンガを持ってきました。 本書はアメフトのマンガです。そう!あのラグビーとごっちゃにされそうなスポーツです。 ラグビーと似ている点は楕円球を…

「小説 秒速5センチメール」新海誠

8月28日に「天気の子 裏」でさんざん新海誠さんの悪口を書き、批判した。 その後、それを見た友だちに呼び出されて、説教を受けた。 「あの映画はな、おかしいと気づく前にいい音楽が流れたり、美しい景色になったりするんだよ!」 僕の夏美は必要なかったと…

正義とは何か?

「バビロン Ⅲ-終-」 野崎まど 現在では3巻まで出ているシリーズの紹介です。 3が特におもしろかったので、まだ完結していませんが書きたくなりました。 10月からアニメ化するので、注目度的にはちょうどいいかもしれませんね^_^ アニメ化について調べてい…

いじめ ダメ 絶対! 3選

今回は僕の考えから始めます。いじめ問題についてです。 タイトルでも使っておいてなんですが、いじめという言葉はできれば、使いたくないです。 これは大人が作った言葉で最近になってようやく定義付けがなされた言葉です。 教室で起きている一件一件の事案…

天気の子 裏

「天気の子」 新海誠 初の連載となる今回は「天気の子」の問題点や疑問点が3つほど集めた裏編だ。 表で少しストーリーに触れているので、極力説明は省いた。 1つ目は伊坂幸太郎さんでさえ描かないような奇跡が多すぎることだ。 主人公の帆高は家出少年だ。…

天気の子 表

初の連載となる今回は新海誠さん著の「天気の子」の良かったところだけを集めた、表編だ。 「遊戯王」の表遊戯と闇遊戯みたいだ。正直言って辛口だけで終わらせることもできたのだが、ちょっとでもマイルドにしたいので、たくさんふざけたい。 まずは読み終…

「岸辺露伴は叫ばない」 アンソロジー

本書の主人公はスマホで「きしべろはん」と打つとちゃんと「岸辺露伴」と漢字で出てくるほど、有名なキャラクターです。 そう、ジャンプで大人気だったジョジョってマンガのことだよおぉぉぉ!!! ジョジョを知らない人にもよおぉぉ、岸辺露伴を伝えるのが…

初めて買ったラノベです。

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」 井中だちま 本書は初めて買った本格的なラノベです。 勝った動機としては読書家を気取る者の務めとして色々なジャンルの本を読まねば!という気持ちが1割、異世界ものに興味があったのが2割、お母…

「川柳少女」 五十嵐正邦

僕は性格的な問題で連載中のマンガを買うことができません。 それは最後まで面白い保証がないのに数十冊に投資しなければならないリスクを避けるためです。(臆病な性格なのでしょうか。) なので、「はじめの一歩」を全巻揃えるために今のところ中だるみが…

この一文が!! 3選

この一文がすごいランキング(僕が作ったランキングです。)第一位は「十角館の殺人」ですが、他にも多数の「この一文がすごい」本があります。 その他の二冊にこの一文で読めなくなった本を加えて三冊を紹介させていただきます。 「僕は奇跡しか起こせない…

海といえばこの小説!

今週のお題「海」 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 」 原作 岩井俊二 著 大根仁 本書は2017年にアニメ映画化したもののノベライズ版です。どうしても映画やその原作となったドラマの「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 」の話を避けて…

僕のグルメ本

「妖怪アパートの幽雅な日常」 香月日輪 本書は学校の図書室に置かれがち。 さわやかだけじゃない若者の複雑な心境も扱うところが妙な味を出している。 主人公の夕士は進学にあたり妖怪アパートに住むことになった。 そこでは妖怪や除霊師たちとの生活を共に…