スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

お仕事

仕事に疲れたときに癒されるものと、他の仕事に興味を持つ人におすすめです。

「科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました」朱野帰子 ②

①ではおかしなことばかり言ってすみませんでした。 今回は本書のことに則して進めていきます(^^) また余計なことを書かないようにあらすじは背表紙に任せましょう。 《電機メーカーに勤める科学マニアの賢児は、非科学的な商品を「廃止すべきです」と言った…

僕の科学観について

「科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました」朱野帰子 ① 人には人の乳酸菌!とはCMの言葉ですが、人には人の科学があるなぁとしみじみと思います。 それぞれの科学を大事にして欲しいと同時に、相手の科学を否定してはいけないと強く思います。 そんな…

「最後の医者は桜を見上げて君を想う」二宮敦人

10月9日に知念実希人さんの「天久鷹央の事件カルテ」を書いた際に、本書も知念実希人さんの本だと紹介してしまっていました。 お詫びして訂正させていただきます。 記事は既に修正していますが、お医者さんが出てくる小説は知念実希人さんだろうという先入観…

「金曜日の本屋さん」名取佐和子

副題「夏とサイダー」 シリーズの2作目です。 本書の物語は青春小説の黄金パターンです。決して悪口ではなく、むしろ褒め言葉なのですが、「ビブリア古書堂の事件手帖」と類似点が多い小説です。 舞台は金曜堂という書店です。ちゃんと金曜日以外も営業して…

「これは経費では落ちません!6️⃣」青木祐子

以前に書いたとおり、僕は出版社で働いています^_^ 出版社は製造業なので、石鹸会社に勤める森若さんの事情が少しわかるのがとても嬉しいです。 部署は全然違うんですけどね(^ ^) ドラマも相当面白かったのですが、シリーズ6作目の本書は今年読んだ小説の中…

倍返しだ!って言った?

「オレたちバブル入行組」池井戸潤 友だちに半沢さんがいまして、彼女はリクエストをたくさんされすぎていたのか、倍返しって言ってとお願いすると「はいはい、倍返し倍返し〜」とネタを見せてくれました(笑) 本書のドラマはあまりにも有名すぎますね。普…

出版社で働いています。

今週のお題「○○の秋」 〇〇には当然読書の2文字が入るのですが、実はあまり意識したことはないですね。 常に本が周りにありましたし、いつだって読書は面白いです。 読書の季節を意識するとしたら冬ですね。冬には半身浴用の1冊を用意して楽しんでいます。…

「ちょっと今から仕事やめてくる」 北川恵海

早めに言っておきますが、僕は今の仕事をやめる気はありませんよ。 今の職場は働く人も職務内容もまったく不満はありません。 通勤に90分はかかるものの、電車は終点から終点まで乗れるのでよい読書タイムにできています。 さて本書は角川メディアワークス文…

「お迎えに上がりました。」 竹林七草

副題 「国土交通省国土政策局幽冥推進課」 タイトルが長いからという理由で本書を避けてきましたが、読んでみたら最高級のお仕事小説でした。 そんな理由で敬遠していたら、タイトルが長いラノベとかは読めなくなってしまいますね。以後気をつけます。 本書…

「神様からひと言」 荻原浩

僕の中でお仕事小説と言えばこれです。 荻原浩さんは元会社員で元コピーライターとだけあって言葉の使い方と会社にいそうな人の描き方がお見事です。 本書ではそんな荻原浩さんがたどっていた道を深く味わうことができます。 というよりかは荻原浩さんが会社…

「これは経費で落ちません!②」 青木裕子

このシリーズは今5巻まで出ています。 漫画化されたことは知っていたもののドラマ化も決定したとの情報を入手しました。 主人公の森若さん(27才)は経理部で真面目に働く女の子で、不正は絶対に許さない!という正義感は無く帳簿さえ合っていれば見逃すかわ…

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」 作・浜田秀哉 ノベライズ・百瀬しのぶ

本書は学校にスクールロイヤー制度を導入し、弁護士の田口が奮闘するというもの。 大テーマとして、いじめ問題を法律で解決するというのがあったと思うが、しっかりと表現できていなかった部分は否めない。 というのも敵は強大すぎる上に問題は複雑だからだ…

「コンビニ人間」 村田沙耶香

先日参加した読書会でこの本を紹介する人がいて、「この主人公が変わってるんです」と言われたが、僕にはそうは思えなかった。 僕と本書の主人公はとても似ているからだ。 主人公は古倉恵子36歳。コンビニバイト歴18年。社会といえばコンビニでのバイトしか…

「水族館ガール」 木宮条太郎

水族館って良いですよね。 落ち着いた雰囲気に涼しい空気。でっかい蟹やマンボウの迫力、クラゲが作る幻想的な世界もとても良いですね。 僕は亀が大好きで亀が泳いでいてお腹を見せてくれたり、触ってもよかったりするとその場から動けなくなってしまいます…

「これは経費で落ちません!」 青木祐子

僕は最近転職したばかりで事務系の仕事は初めてのことです。 職場はたくさんの本に囲まれていて、とても気分良く仕事ができています。 周りの人たちに本当に感謝です。 まだまだ話したことのない方が多いけれど、本書に出てくる魅力的な人もいるかもしれない…

「クローズド・ノート」 雫井脩介

大分読み込んだせいか表紙がちょっと汚くなっていますね。 本書は沢尻エリカ主演で映画化された作品です。 完成試写会で記者の質問に「別に」と答える姿が炎上していたのが記憶に新しいです。 知人の話だと、映画の題名にちなんで「沢尻エリカ、心もクローズ…