スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

新日本プロレスについて

※今回は新日本プロレスの特にオカダカズチカの話だけです。事情を知らない方は置いてけぼりにします(^^)

それでも読んでみて欲しいんだからね(๑>◡<๑)ツンデレ!

人物名は全て敬称略とします。また、チャンピオンと書くときは全てIWGPのヘビー級チャンピオンのことします。

 

 

僕が新日本プロレスと出会ったのは5年ほど前だったと思います。テレビ朝日の深夜放送を観たのです。

その時はまだ、棚橋がチャンピオンでした。

そんな棚橋のライバルとしてでてきたのがオカダカズチカでした。

そして、オカダカズチカこそが僕を新日ファンに陥らせた張本人です!

 

オカダカズチカは凄いですよ。

ドロップキックの高さは2mに近くて、しかもそれは垂直跳びです。助走なしで、です!

必殺技のレインメーカーは相手の右手を左手でとり、引き寄せた勢いをつけてのラリアットです。

おそらくは1tほどの衝撃があるように見えます。

もちろん技の受け手も協力もあるのですが、この技をくらうと一回転します。

決め技の流れは、ドロップキック→ツームストンパイルドライバー→レインメーカーです。

前の2つの技が決まっていないときのレインメーカーは大抵かわされ、カウンターをくらいます(笑)

しかし、レインメーカーが決まると大抵勝ちが決まるので彼の試合からは目が離せません。

レインメーカーポーズやレインメーカードル(入場時に金の雨が降るのです)もかっこいいですが、12度の王座防衛記録と歴代最長の王座防衛日数の記録もかっこいいです。

 

あとマイクパフォーマンスがかっこいいです。

天龍や本間のような潰れた声でなく、「まだまだ、東京ドームに、金の雨が降るぞー!」との決め台詞です。

金の雨を降らせるからレインメーカー・オカダカズチカです。文学的でかっこよくないですか?

外道がオカダカズチカのセカンドにいたときは外道のマイクパフォーマンスで「レヴェルが違ちげぇえんだよ!!」と巻き舌で言うのも見ものでした。

またオカダカズチカのセカンドにつく外道を見たいものです。

 

ちょっとオカダカズチカに不満があるとすれば、彼が所属するチームの「CHAOS」はもともと悪い奴らの集まりでした。ヒールレスラーたちです。

武器攻撃、乱入、ゴング前の仕掛け、仲間をリンチすることもあったみたいです。

オカダカズチカも棚橋(本隊のリーダー=正義側)に対抗して憎まれ口を叩くこともしばしばありました。

しかし、今となっては正義側にまわってしまいましたね。それはとても寂しいことです。ずっーと悪者でいて欲しかった。

 

ちなみに、オカダカズチカの奥さんは声優の三森すずこです。

べっぴんさんです。ラブライバーならば知っているであろう名前です。(僕はラブライバーではないですが、僕の兄はラブライバーです)

家庭内では奥さんが最強だったら面白いですね(╹◡╹)

 

オカダカズチカは本も出しているみたいです。

これは買うべきか迷うなぁ。と本音がポロリです。

f:id:oomori662:20191129085530j:image

この記事は11月に書いていましたが、今のオカダカズチカはチャンピオンではなくなってしまいましたね。

でも彼ならばすぐに王座を取り戻せることでしょう。