スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

冬ドラマについて④

1.「10の秘密」

これは困った。

僕の今年のなりたい顔はディーンフジオカさんだと決めたはずなのに主演は向井理さんだ。

このままではまた向井理さんに憧れてしまい、なりたい顔が向井理さんになってしまうではないかΣ(゚д゚lll)

オープニングジョークはこのあたりでやめておくが、向井理さんがめちゃくちゃかっこいいのは本当だ。

元奥さんの役は仲間由紀恵さんだ。このカップルの子どもは美しすぎて一国を統べる力を持つ。子どもを奪い合い世界はカオスとなる。

という内容ではない。いい加減にジョークはやめにしよう。

本当の内容は向井理さんの娘が誘拐されてしまう。

犯人からの要求は元奥さんの仲間由紀恵さんを探し出すこと。

おそらくは、毎話秘密の暴露があるのだろうサスペンスだ。

これは面白そう。だが、僕が向井理さんの苦しむ顔に耐え切れるかどうか。それがハードルだ。

 

2.「恋はつづくよどこまでも」

上白石萌音さん×佐藤健さん。

上白石萌音さんが看護師で佐藤健さんが循環器内科の医師だ。

佐藤健さんは部内ではそのきつい性格から魔王と呼ばれている。

その魔王に勤務初日で告白した萌音さん。行け、魔王を倒せるのは君しかいない!という理由で萌音さんは部内では勇者と呼ばれる。

勇者と魔王の恋、これは、ドキドキする。

しかし、萌音さんは失敗が多いな。看護師の失敗はときに患者の生死に関わる。そして失敗の後は佐藤健さんから激しい叱責がある。

つまり、失敗の度にドキドキする(笑)

過去のドラマで沢村一樹さん主演の「Doctors」では看護師で一番大事なのは笑顔だと言っていた。その点だけでは萌音さんはトップレベルだろう。

技術は、まぁ(*⁰▿⁰*)

僕が入院したら僕の右腕を実験台に注射の練習でもすればいいさ💪(((o(*゚▽゚*)o)))♡

一話では不覚にも涙( ;  ; )

子どもが病気に憂い自殺しようとする。「簡単に死ぬなんていうなよぉ」とは金八先生のセリフだが、僕もそう思った。

 

3.「相棒」

相棒の後半戦が始まった。

この時季は大きいキャストの異動などがあるから目が離せない。

かつて、官房長官は刺されて亡くなり、ダークナイトは暗躍し、神部くんの登場は胸を熱くさせた。

そして最近では右京さんの犯罪行為を観たがっている自分に気づいた。

見かけたら「あ〜、いけないんだぞーo(・x・)/」といってやるんだ(๑˃̵ᴗ˂̵)

恋はつづくよどこまでも (1) (フラワーコミックスアルファ)

恋はつづくよどこまでも (1) (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者:円城寺 マキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/09/09
  • メディア: コミック
 

これの原作は少女マンガみたいですね。そんな気していました。

魔王は好きになれないが、職場で必要なのは愛嬌がいい子よりも、仕事ができる奴だ。みたいなことを言う魔王にはとても共感できました(^ ^)