スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

「エスケープ!」渡部健

世界の渡部は小説を書くこともできました。

本の内容の前に、世界の渡部について書いていきたいと思います。

渡部さんは相方の大島さんじゃなくて、児島さんとアンジャッシュというコンビを組んで、すれ違いコントで人気を得ました。

僕は爆笑オンエアバトルでアンジャッシュを知ったので、児島さんをポンコツいじられキャラだと思ったことはありません。

ここで、現代っ子とのジュネレーションギャップが出るのでしょうね(*⁰▿⁰*)

 

渡部さんはお笑い以外での努力も活かして人気を得ています。

全て挙げるとキリがありませんが、グルメと高校野球では市民権を得ていますね(^ ^)

他に映画評論家、恋愛心理学、夜景鑑賞士、ダイエットなどなど、書き切れないほどのプロフェッショナルを持っています。

 

奥様は世界的な美人の佐々木希さんです。

佐々木希さんは僕と同い年です。ついでに言うと、木下優樹菜さんも同い年です。

佐々木希さんと木下優樹菜さんは親友とのことですが、今はどうか。これは全く関係ないですね。

佐々木希さんは秋田県出身で僕の父と同郷です。いわゆる秋田美人ですね。

彼女が世に出たときから僕は啓蒙活動に勤しみました。「佐々木希は日本で一番の美人だ」って。

その後、世界が選ぶ100人の美人に日本人で唯一選ばれました。これには僕の協力があったとかなかったとか。

すみません。このままでは「のぞみトーーク」になってしまいますね。

本の話にいきましょう。

 

といってもこの手の物語は紹介が難しいですね。

本書は伏線たっぷり、叙述トリックありありです。渡部さんが書くネタのようです。

とりあえずは背表紙から。

《シュウは会社の内定も決まり、かわいい彼女もいる大学生。刺激のなさそうな平凡な将来に不安を感じていたある日、目にした雑誌記事がきっかけで“空き巣の計画‘‘を立て始める……。

緻密なシチュエーション・トリック、予想を裏切り続ける展開、最後にほろり。コント職人・渡部が人間の滑稽さと愛らしさを詰め込んだ、ノンストップコメディー小説!》

ちょっとだけ内容を書くと、空き巣で忍び込んだ先には、住人(?)がいてどう誤魔化すかを考えるのが、シュウのパートで第1章です。

第2章は冴えないおじさんのパートです。

空き巣で人生の一発逆転を目指すものの、忍び込んだ先には娘の彼氏(?)だと名乗る男が。このピンチどう乗り切るか、わちゃわちゃします。

 

犯罪を扱う小説なのですが、あまり悪い奴は出てきません。その辺り、渡部さんの力が光っています。

f:id:oomori662:20200113134217j:image

本書は幻冬舎文庫から出ています。

幻冬舎は面白ければなんでもやる印象にあります。

他にも多数の芸人さんが本を出していますが、その中では特に、劇団ひとりさんの小説がおすすめです。