スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

ドラマ「ハゲしわしわときどき恋」

これはスペシャルドラマとして規模が小さく、深夜帯に1時間のドラマだった。

しかし、今年の初泣きを記録した。

やはり、僕は老人同士の恋に弱い。

 

登場人物は介護士の島崎遥香さんを除き、あとは老人だ。

マチコは新しい入居者の海野くんと出会う。海野くんは高校最後の恋の相手だった。

50年ぶりの再会が人生最後の恋になるのか⁈

 

マチコは老人としても描かれるが、海野くんと話しているときや、孫と恋バナをしているときは若いときの姿に戻る。

そのシーンはゆりやんレトリィバァさんが演じている。演技力は女優並みだ。

海野くんはカツラなのだが、気持ちは若々しく、島崎遥香さんのLINEを聞いて口説こうとするなど、男らしかった。

施設内は恋愛禁止なんだけどね。血圧が上がりすぎるからかな⁈

 

物語を面白くするのはミュージカルだ。

「君の瞳は100万ボルト」や「トゥモロー」など、さまざまな曲が彼らの恋を熱くする。

特に「トゥモロー」の曲は感動した。この曲はミュージカルのアニーで使われていたとは後で知った。

この曲は歌詞がいいのだ。

「トゥモロー トゥモロー 明日は幸せ」とは毎日歌えばずっと幸せが続くということ。

海野くんはブッセが喉に詰まり生死をさまようが、彼らにとっては明日が来ることが特別なのかもしれない。

2025年の大阪万博に一緒に行こうという約束は、果たされて欲しいなあ。

 

こんな素敵なラブストーリーに新年早々出会えるなんて、僕は運がいい。

きっと、明日は幸せになるだろう。