スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

うん!モテたい!!(モテ本、再び)

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

 

始めにお題に沿った「もの」を紹介します。

f:id:oomori662:20191214205315j:image

このピンクのやつです。

こいつは光に反応し、起きているであろうときはシュパッと良い匂いを出してくれる某エステーの商品です(^ ^)

(普段はテレビの前に置いています。)

こいつの何がいいって仕事から帰ってきたとき、照明をつけると「お帰りなさい」と言うように、シュパッとしてくれることです。

帰りを待ってくれるものの存在はとても癒されますが、寂しくもなりますね😿

やはり、結婚して奥さんに「お帰りなさい。あなた❤️チュパ💋」ッと迎えて欲しいものです。

 

でもその前にまずは意中の女性に僕を選んでもらわないといけませんね。

動物の世界では大抵、メスがオスを選びます。オスは他のオスに勝たないと子孫を残すことはできません。オスの人生はメスに選んでもらうための人生と言っても過言ではありません。

人間界でも似たようなことが言えます。

女性に選んでもらって、子孫やその家族ともども幸せにすることを誓う、そんな男になりたいものです。

そんな決意を胸に今日も僕はモテ本を読むのです!

 

『すべてはモテるためである』

『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』

どちらも著者は 二村ヒトシ

前者は男性向けの本で、後者は女性向けの本でした。

二村ヒトシさんは特別な経歴の持ち主ですが、言っていることは真っ当です。

「なぜあなたはモテないか。それは気持ち悪いからである」とか、相手の土俵に立たない奴は恋愛できないとかたくさんの名言があります。


f:id:oomori662:20191214211351j:image

f:id:oomori662:20191214211355j:image

『男は、こんな女を絶対手離せない。』アンドウミカ

アンミカさんと言えばアンドウミカさんという人もいるのではないでしょうか。

これは完全に女性向けの本でした。愛されボディの作り方とかも載っています。買うのを間違えました。

背表紙を読まない、僕の悪い癖です^_^

f:id:oomori662:20191214211951j:image

『モテたいわけではないのだが』トイアンナ

副題『ガツガツしない男子のための恋愛入門』

ファッションをととのえる、とかメンタルをととのえるとか役に立ちそうなことがたくさん載っています。

これらは仕事でも役に立ちますね(^ ^)

 

このカバンのななめがけ。男の目を釘付けにしますよね。男子校生みたいな感想ですみません(๑>◡<๑)

f:id:oomori662:20191214212335j:image

『もっとモテたいあなたに』大泉りか

副題「女はこんな男に惚れる」

これを買うとき書店員仲間に、「お前はモテたことがないだろう」と悪口を言われました( ;  ; )確かに。

女の「好き」はいろいろ、「嫌い」はひとつ、の章が面白かったかな。僕はこだわりが強くて嫌われるタイプかもしれないです。

f:id:oomori662:20191214213809j:image

 

今回は全て文庫ぎんが堂という男女のコミュニケーションに特化したレーベルのものから集めました。

これらを読んでわかったことは、モテ本を読んでもモテるわけではないということです( ;  ; )

というわけで動物園に行ってきます!

僕は一度上野動物園に行くとハシビロコウと亀の前で一時間は使うので、そこで素敵な出会いがあるかもです。

努力の方向性が間違ってるよというツッコミをいただくと涙が出る年頃なので、お気をつけください。

f:id:oomori662:20191214214338j:image