にほんブログ村 本ブログ 読書日記
にほんブログ村

スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

謎解きと人狼ゲーム

※この記事では「すごいニオイ」についてのお題を頂いていますが、かなり無視しています。そろそろはてブ陣営に怒られるのかな?

 

 

今回はハンマーチンパンジーと一緒に謎解きイベントに。

f:id:oomori662:20191209101653j:image

僕はあの探偵のように謎を呼ぶ体質ではないので謎を欲したならイベントに行かなければならないのだ。

会場は恵比寿のバーだ。男女が勢揃いで謎を楽しみにしている。

僕も楽しみだ。しかし、ハンマーチンパンジーにはあまり期待していないかな(笑)

筋肉が必要な謎ならば元格闘家の彼ならばなんとかしてくれるのだろうが。

 

謎解きは無事に終了。もちろん謎の詳細は書けないが、とても難しかった。

情報を集め、仲間と連携し、問題文を何度も読み、ときには見方を変え、ようやく解くことができるものだ。

みんなが悩んでいる間、僕は一言も発しなかった。本当に難し過ぎたし、人見知りが災いした。

答えが分かるアハ体験を得ることはできなかったが、問題を解いたご褒美をもらえたから満足だ(^^)

 

僕は全く活躍できなかったものの、ひとつ気づきがあった。

5月26日の「日本を代表する名探偵について」でメガネをかけた少年探偵とじっちゃんが有名な高校生探偵について批判したことがある。

あの内容を変えるつもりはないが、彼らのすごさが分かったのだ。

僕は周りの方の謎を解く勢いや次元の高すぎる話し合いに圧倒され、何もしゃべることが出来なかった。

しかし、彼らならば周りの人の話を聞き、情報を集めながら、スパッと答えを出すだろう。

もしかしたら誰に正答を出させるかまで考える余裕も見せてくれるかもしれない。

つまり、彼らのすごさは、ソーシャルスキルの高さだ。

少年探偵は見た目のかわいさで情報を引き出し、高校生探偵は軽薄そうに見せて相手に話しやすくさせているのかもしれない。

今後、僕の中で彼らの見方が変わるかもしれない。

 

謎解きの後は人生初の人狼ゲームで遊んだ。

場には12人。プラス進行役のお兄さん。8人は市民で4人は人狼だ。狼どうしの顔合わせはあるが、市民は市民と狼の見分けがつかない。

そして、人狼のうちの1人は僕だ。市民が良かった(;_;)

ルールは昼のターンと夜のターンの繰り返しだ。

昼のターンでは話し合って1人の追放者を決める。市民は狼を追放したいが、狼は嘘をついて市民を追放したい。

夜のターンでは色々なイベントがある。まず、狼どうしは目配せをして食べる者を1人決める。4人食べちゃえばいいなどとは言えない雰囲気だ。預言者やボディーガードや占い師の行動もある。

昼と夜のターンを繰り返し行い、市民の人数と狼の人数が一緒になれば、狼の勝ち。狼は強いのだ。市民は狼を全員追放すれば勝ちだ。

市民にはいくつかの役割があるが、大切な存在はボディーガードだ。

ボディーガードは夜のターンで誰か1人を守ることができる。しかし、自身を守ることはできないし、守った人が狼に狙われるかも分からない。

不確定要素が多い存在ではあるが、狼は真っ先に狙いたい存在でもある。

 

1ターン目の昼の話し合いでは、「私の勘ではあなたは狼です」「冤罪だ。僕は市民です」などと語り合う。

その後の投票で狼ではないかという人を選び追放する。僕には2票集まってしまったが、なんとか追放は免れた。

持ち前の誠実さで(?)、「僕は市民です」という言葉を信じてもらえたのかもしれない。

夜は市民を食べることに成功したので、これで市民が6人狼は4人だ。

 

さぁ運命の2ターン目だ。

上手くいけば2ターンで終わるパターンだったのだが、ここで僕は大失態を犯してしまう。

昼の話し合いではだんまりを決め込む。ここまではまだ、僕の正気は保たれていた。

話し合いは終わり、投票の場へ。

みんな思い思いの人へ投票をする。その際に一言言わないといけないみたいだ。

あの時の発言どうこうだの、手が震えていたので一票入れますだの。

僕はこのコメントが異常に緊張してしまうのだ。

僕は目の前の女性を指差して、「あなたの眼は誰かを守りたそうにしている。あなたはボディーガードだと思うので追放します」とかっこつけて言ってしまった。

周りは騒然となったが、僕はしばらく自分の失態に気づかなかった。

ボディーガードを追放したいのは狼だけだ。つい、本音が出てしまったのだ。

案の定、追放されたのは僕だった。仲間の狼からも投票される狼っぷりだった。

僕は狼の皮を被った羊だった。これは上手いこと言えてない気がする(笑)

 

人狼ゲームのデビューは散々だったが、みんなが笑ってくれたからよかったこととする。

しかし人狼ゲームもソーシャルスキルが必要だなぁ。人間性を磨かないと狼にはなりきれないことが分かった。

僕はまだ未熟だ。今度は謎解きよりも人狼ゲームをしにこようかと思う。

 

はっ!お題に沿ったことを言えてない。

えーと、人狼ゲームのカードの匂いがよかったです。

(本当にそろそろはてブ陣営の人に怒られるかも)

 

「すごいニオイ」#ジェットウォッシャー「ドルツ」


by パナソニック×はてなブログ特別お題キャンペーン