スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

秋ドラマについて①

今季のドラマも面白いですね。

今回は初の試みですが、今季のドラマについて書いてみました。

 

1.「時効警察 はじめました」

12年ぶりの復活!待ってました。

この12年の間、七夕🎋の短冊には時効警察の復活を書いてきました(笑)

次はトリックの復活を書こうかな。

いつもの霧山くんと三日月さんの恋模様も気になりますが多分上手くはいかないでしょうね。

新メンバーの彩雲さんは僕の大好きな女優・吉岡里帆さんが演じます。

彩雲さんも霧山くんが好きになるのかな?

三角関係が発生して女性同士はバチバチ、霧山くんは無関心というのも面白いだろうな。

新キャストが加わっても相変わらずのギャグ満載のシーンと麻生久美子さんのかわいさが魅力的なドラマですよね。

第1回放送では全員で楽器を鳴らすシーンで大爆笑でした。

構成として、特に素晴らしいと思うのは謎解きパートの長さです。

犯人との対話でたくさん時間を使う、こんなドラマはこれだけな気がします。

 

2.「まだ結婚できない男」

こちらは前作は観ていませんでした。

しかし、僕と阿部寛さんが似ていると10年に一度くらいは言われるので、阿部寛さんが主演ということで注目しています。

こちらもギャグの細かさが最高ですね。

特にお気に入りはコンビニで桑野が買い物をするシーンでしょうか。

特に何も起きないのですが、何故か桑野が結婚できなさそうだなと感じるシーンです。

ときどきまじめなシーンがあるのでしょうね。第1回のスピーチは最高でした。

個人的には稲森いずみさん演じるカフェの店長・岡野と上手くいって欲しいですがどうなることやら。

 

3.「相棒 18」

こちらは毎年楽しみにしています。

しかし、あまり長々とは書かないことにします。

毎年思うのはオープニングテーマに違和感があることです。

season9 辺りが一番だったのですが。

でも毎年2月頃には「あ〜良い曲だな」なんて思います。

 

テレ東のドラマも相変わらずの路線で面白いですね。

「新米姉妹のふたりごはん」は岩井俊二監督作品のような美しさがあります。

今季もテレビの前から離れることができなさそうです。