スーパーノヴァの読書日記

主に本について書いています。たまにドラマや音楽や映画についても語ります。気軽にコメントいただけたら幸いです。

太った!

「月曜断食」関口賢

(今回は読み切ってない本について書いています。)

 

タイトルは太ってる!でもよかったのですが太った!が近いのでしょう。

これを書いている日、僕の体重は63㎏までいきました。

身長は163㎝、BMIは23.7、体脂肪率は22%でした。

ちなみに体脂肪率計は10年ほど前に買ったやつなので正確性を疑っています。

BMIだけ見ると普通の値を示すと優しくて甘い言葉がネットには書いてあるのですが、それが嬉しくてまたばくばく食べてしまいそうです。

 

ちょっと僕自身のために、痩せたい動機を箇条書きでまとめてみます。

(読む前にこんなに頭を使える。本書はこれだけでも買った甲斐がありました。)

・一年前は53㎏だった。あの頃に戻りたい

・このままではチビでデブになり、なんか多い気がする。

・ワイシャツの第一ボタンが締まらなくなってしまった。ごまかすのが大変。

・順調に増え続ける体重に歯止めをかけたい。

こんなところでしょうか。

目標は55㎏にします。このくらいのときが一番動きやすかった気がします。

 

それではいざ、実践編へ。

ふむふむ、まずは目次で気になった「コンビニは悪か、助っ人か」を読むことにする。

考えたこともなかった話だが、コンビニは夢の国だ。レジ回りにあるものは大体おいしい。

案の定レジ回りの誘惑に負けぬよう、と書いてあった。厳しい。

この手の本では第1章は学問的な話だ。これを知っていた方が痩せるを意識できるのだろう。

ここでは食べない=簡単ダイエットとある。実に分かりやすい。

あとは月曜断食5つのルールなるものがあった。

これを実践できれば、痩せると信じよう。

どのルールも心まで太ってる僕には厳しいが、

[ルール5〕自己流解釈はしない

が一番難しい。僕の今の環境では喉が渇けばコーラを飲み、小腹が空けばポテチがある。

少しぐらいならいい。というより少しぐらいならカロリーゼロだと思うのだが、それもダメなのか。

この本とは長い付き合いになりそうだ。

少しずつ読んで、体とともに太った心を変えていこう。

 

皆さまのお役に立てればいいなと思いながら、ネタバレ抑えめで書きました。

どうしても痩せたいという方は本書を手にとってみてはいかがでしょうか?もしくはネットにも月曜断食の方法が書いてありました。

いろいろなダイエット方法があり、どれも信憑性があるわけではないですが、ひとつ確かなのは食べなければ体重は増えない!ということでしょう。

そこをついた本書は信頼できる気がします。

ちなみに僕のタイプの女性は「痩せたいよー」といって泣きながらチョコを食べる人です。

まだ、出会ったことはありませんが。

f:id:oomori662:20191007202002j:image